津商工会議所
津商工会議所 TSU CHAMBER OF COMMERCE AND INDUSTRY
愛され親しまれる商工会議所へ〜全力を尽くします!〜
会議所情報商工会議所とは組織図会議所案内図個人情報保護方針サイトマップ

平成29年度 津商工会議所 優良会員企業表彰制度の表彰企業が決定

 当会議所では、管内企業の経営意欲を高め、地域経済の活性化を図ることを目的に、自社の経営改善を行なった企業、環境へ取り組んでいる企業あるいは地域の発展などに著しく貢献した企業など他の模範となる企業を顕彰する「優良会員企業表彰制度」を設けています。

 本年度は審査の結果、「経営革新分野」「地域貢献分野」の2つの分野において次の2事業所がそれぞれが受賞されました。

平成29年度 津商工会議所 優良会員企業表彰 表彰企業

【経営革新分野】

  • 旭電器工業株式会社

【地域貢献分野】

  • 株式会社赤塚植物園

■昨年度(平成28年度)の優良企業表彰 表彰企業はこちらをご覧下さい

旭電器工業株式会社【経営革新分野表彰】

メタリックウェルドレス成形
メタリックウェルドレス成形
ピアノブラック成形
ピアノブラック成形
事業所名
旭電器工業株式会社
代 表 者
代表取締役 橋本 幸司
所 在 地
津市白塚町2856
設   立
昭和24年7月
資 本 金
8,000万円(内14.9%パナソニック株式会社資本参加)
事業内容
電気配線器具・制御機器製造
従業員数
541名(平成29年3月末)
表彰理由
 パナソニックブランドの配線器具を中心に、製品の企画・設計、そしてそれらを具現化するための金型、設備の構築から量産へと一貫して担ってきたノウハウを活かして、原着成形加工による樹脂製品の開発に取り組んだ結果、 高輝度メタリック及び高漆黒ピアノブラックのウエルドレス製品の開発に成功した。
 樹脂製品を成形加工するにあたり、広く一般的に行われている製法では、固まる前の樹脂同士が金型の中で最後に溶着する(一つの形になる)際に、溶着の痕がラインとして製品の表面に残る。従来の成形加工ではウエルドライン*が 表面に残って外観が損なわれるため塗装を施している(*ウエルドラインとは固まる前の樹脂同士が金型の中で最後に溶着する際に、溶着の痕がラインとして製品の表面に残ったライン)。従って従来のやり方では、コストアップすると共に、 塗装の失敗による歩留まりの低下という問題が発生する。加えて、近年では塗装による自然環境への負荷の発生も問題視されている。また、製品の形状が複雑になると塗料の塗れない部分が出来てしまうため、塗装のために製品のデザインに 制約があるという問題もある。
 これらの問題に対し、新しい独自の金型、工法、開発により塗装が不要となる同社のウエルドレス製品は、低コスト・高歩留まり・低環境負荷・デザインの自由度の高さで優れている。
 樹脂製品はカラーバリエーションが豊富で、一般のソリッドカラーはウエルドが目立ち難く、そのままで市場に出回っているが、塗装の代替となる様な高意匠のメタリックは樹脂材料にアルミフレークが含有され、またピアノブラックは 非常にデリケートな色調であることから、両色のウエルドレス製品はない。 そのため、高輝度メタリック及び高漆黒ピアノブラックにおけるウエルドレス製品は、塗装による高漆黒ピアノブラックよりも発色が良いと、特に車載市場での評価も高い。

株式会社赤塚植物園【地域貢献分野表彰】

レインボープレゼント
レインボープレゼント
親子写生大会
親子写生大会
事業所名
株式会社赤塚植物園 
代 表 者
代表取締役社長 赤塚 耕一
所 在 地
津市高野尾町1868−3
設   立
昭和36年1月
資 本 金
3,500万円
事業内容
小売業、その他(農業)(園芸の生産・卸販売・貿易業務・研究開発)
従業員数
210名
表彰理由
 株式会社赤塚植物園では地域社会への貢献事業に力を入れており、その一つが、津市内の全小学校にチューリップの球根を贈呈する「レインボープレゼント」で、花を育てることで命の大切さや花の成長する喜びを知ってほしいとの願いを込めて実施されている。 「レインボープレゼント」は、平成13年の創業40周年を記念して開始され、平成29年で17回目を迎えている。第1回目は37校であったが、その後市町村合併や特別支援学校等を含め第17回は併せて63校に17,100球の球根と肥料を贈呈している。 贈呈された球根は、毎年こどもたちの手で大事に育てられ入学式のころに開花し、新入生を迎え入れている。
 その他には、栽培見本農場「レッドヒル ヒーサーの森」で開催している「親子写生大会」である。「レッドヒル ヒーサーの森」は平成3年から荒れていた山を里山としてよみがえらせる取組みを行っており、平成28年9月にオープンするまでは 一般公開していなかったが、「たくさんの自然に触れ、絵を描くことで親子の絆を深めてもらいたい」との想いから、平成13年から年に一日シャクナゲが綺麗に咲く春にこの里山を解放して「親子写生大会」を開催している。こちらも、 創立40周年記念事業の一環としてスタートしたが、第1回は数十人の親子が参加しただけだが、平成28年の第16回目では約500人の家族連れが参加し、写生をしたり、振る舞いの筍ご飯を食したり、里山でおもいきり遊んだりして自然に触れながら 親子の絆を深めるイベントとなっている。
 他にも、高齢化社会を見据えて、高齢者の方々が楽しく働ける場、交流ができる場としてユートピアファームの運営や東日本大震災による福島原発事故で避難を余儀なくされた福島県飯館村に対して花を新しい産業に育てて村の復興支援に 協力する取組みなど、様々な社会貢献活動を行っている。
 そして、当社の地域社会への貢献事業は、一過性に終わることなく継続的に実施され、地域社会に根付いた活動となっており、企業が取り組む地域貢献の本質的な活動となっていることから、他の企業の模範と認められる企業である。
▲このページの先頭へ | トップページに戻る
津商工会議所
津商工会議所 TSU CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY 
本所    〒514-0033 三重県津市丸之内29−14   TEL:059-228-9141  FAX:059-228-7317
久居支所 〒514-1135 三重県津市久居本町1347-1  TEL:059-255-2343  FAX:059-256-3665
E-mail : tsucci@ztv.ne.jp
Copyright© TSU CHAMBER OF COMMERCE & INDUSTRY All rights reserved.